任意整理

任意整理のメリット・デメリットとは?リアルな実体験から、すべて暴露

任意整理を進める弁護士

任意整理をすると、どんなメリットやデメリットがあるか知りたい…

こんな疑問にお答えします。

本記事で分かること

  • 任意整理のメリット4
  • 任意整理のデメリット5
  • 任意整理に対するよくある疑問5

こんにちは!任意整理から自己破産まで体験したてっしーです!

僕は、実際に任意整理の経験があります。

借金を返済するにしても、失敗したくない気持ちはよくわかりますね。

 

どの返済方法にしようかと迷ってる人は、本記事を読めば、任意整理のメリット・デメリットを知ることができます。

借金の悩みがある人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

僕が借金を相談したのは「新大阪法務司法書士」でした

»無料で相談してみる

業界でも最安値・全国対応
女性にも安心の専用の窓口あり
・家族にバレないよう配慮してくれる

任意整理のデメリットとは

任意整理のデメリット

任意整理をすることで、生じるデメリットは5つあります。

任意整理することのデメリット

  • 支払いが長期化する
  • 弁護士の費用がかかる
  • 新たに借り入れができない
  • 支払いが煩雑なケースがある
  • 借金をすべて返さないといけない

順番に解説していきますね。

 

支払いが長期化する

任意整理をすると、支払う期間は延びてしまいます。

毎月の返済金額は減るものの、3年〜5年は返済することになりますね

 

だから早く返済をしたい人にとっては、デメリットです。

借金を完全になくすには「自己破産」しかありませんが、自己破産にもデメリットがあります。

 

もし任意整理をするなら、継続的に支払う必要があるのと、根本的な家計簿を見直す必要があります。

任意整理をして3年〜5年返済する間に、自分の収支を考えないといけませんよ。

 

弁護士の費用がかかる

任意整理は弁護士に依頼するため、費用が発生します。

事務所によりますが、1社辺り18000円〜30000円ほどかかりますね。

 

結構、弁護士によってまちまちになります。

僕が依頼した「新大阪法務司法書士」は2.2万円ですので、業界でもかなり安いです。

 

弁護士の費用はかかるものの、支払いがストップする期間で支払うことをおすすめします。

>>弁護士にかかる費用の相場はどのぐらい?【100社を徹底比較してみた】

 

新たに借り入れができない

任意整理をすると、いわゆる新しく借入やカードを作ることができなくなります。

いわゆるブラックリストに載ってしまいますね。

 

ブラックリストにのると、3年前後はリストに載り続けるため、新たに借入も難しくなります。

まず審査が通りません

任意整理したのに、借金を増やされても困りますからね。

 

カード会社にとっても、本人にとっても必要なことです。

任意整理をしたら、まずは返済しつつ、お金を貯められる生活にしましょう。

 

支払いが煩雑なケースがある

任意整理をすると、毎月決まった期日までにお金を振り込まないといけません。

3社、任意整理をしているなら、毎月3社に振込を行います。

かなり煩雑でめんどくさいですね…。

ただ弁護士によっては、支払いを代行してくれます。

 

弁護士に一括でお金を振り込めば、あとは対応してくれますよ。

事務所にもよるので、まずは相談してみるといいですよ。

»【業界最安値・全国対応】無料で新大阪法務司法書士事務所に相談する

 

借金をすべて返さないといけない

任意整理は、借金をすべて返済する「前提」です。

そのため、いくら借金額が大きくても、返済しないといけません。

 

基本的には借金が減額にはならないため、借金は残ります。

もし借金を返済したくないのなら、自己破産をする手があります。

 

ただし自己破産にはリスクもあるため、よく考えてから依頼しましょう。

>>自己破産のメリット・デメリットとは?

 

以上、任意整理することのデメリット5つでした。

ただ任意整理のメリットも、かなり大きいですよ。

 

任意整理のメリットとは

任意整理のメリット

任意整理をすることのメリットを4つ紹介します。

任意整理することのメリット

  • 一時的に支払いがとまる
  • 利息が軽減されることもある
  • 月々ので支払う金額が少なくなる
  • 家族に借金がバレることがまずない

それぞれ解説しますね。

 

一時的に支払いがとまる

返済がストップされるのは、弁護士に依頼して2ヶ月ほど。

任意整理は、請求会社と弁護士とのやり取りが発生します。

 

依頼主が弁護士に依頼をかけると、弁護士からカード会社に支払いをストップされます。

  • カード会社との和解
  • 毎月支払う金額を調整

上記の交渉をともなうため2ヶ月ほどは支払いが止められます。

弁護士が毎月の金額が調整後、毎月の返済が始まりますよ。

 

利息が軽減されることもある

ここは正直、弁護士の交渉力次第です。

ただケースバイケースになるため、100%利息がなくなるわけではありません。

 

人によっては利息を払うケースもありますし、免除されることもあります。

僕は免除になりました!

安い弁護士だからといって、安易に頼めばいいわけじゃないです。

きちんと実績のある事務所に依頼することです。

 

月々ので支払う金額が少なくなる

任意整理は1年〜1年半ほどで返済するのを、最長5年まで引き延ばす処置です。

そのため毎月支払う金額は少なくとも半分から、4分の1まで減ります。

 

借金の返済を最長5年にした場合のシミュレーションが以下にあるため、参考にしてください。

債務整理返済の目安

引用:【千葉】債務整理相談室

 

家族に借金がバレることがまずない

任意整理は、基本的に家族にバレません。

個人再生や自己破産とは違って、家族にも必要書類を提出しないからです。

 

ただ100%バレないとは言いきれません。

僕は家族にバレたことはないですが、以下のケースはバレる可能性があります。

  • 弁護士からの郵送物でバレる
  • 大きな買い物ができなくてバレる

弁護士からの郵送物は、メールに切り替えればOK

 

依頼するときにお願いすれば、郵送物は対応してもらえます。

ただ任意整理をしたにもかかわらず、滞納すればバレる可能性がありますよ。

 

任意整理のQ&A【気になるあれやこれや】

任意整理の疑問

任意整理に関してよくある疑問をまとめてみました。

✔前倒しの返済は可能?

こちらは可能です。

 

✔会社にバレることはある?

バレる心配はありません。

 

✔弁護士費用を安くする方法は?

費用が安いところを探すこともできます。

ですが交渉力が低い業者にあたる可能性がありますので、あまりおすすめはしません。

 

もし借り入れが複数社あるなら、1社から追加で借りて返済をしましょう。

任意整理は1社辺りで費用が変わるため、少しでも借入者数を減らすことで、費用を減らせます。

 

✔今後、クレジットカードは使えるのか?

任意整理しているカード会社は使えません。

ただし「既に作ってある」クレジットカードは使用可能です。

 

✔家族にバレないために気をつけるべきことは何か?

対策は3つあって、1つは弁護士との契約書を、家族に見られないようにすること。

2つは弁護士に依頼して家族にバレないよう対応してもらうこと。

 

3つは任意整理後、支払いを滞ることなく済ませることです。

支払いが滞れば、家に郵送物が届いたり、最悪差し押さえの可能性もあります。

 

任意整理はデメリットもあるが、メリットも大きい:まとめ

スーツを着る弁護士

借金はそのまま返しても、利息ばかりでかなり損をします。

任意整理は金銭の負担を軽くするだけではなく、気持ちの不安も軽減されますよ。

 

手続きも大変ではないので、まずは気軽に弁護士に相談してください。

改めて任意整理のデメリット・メリットについて載せておきます。

任意整理することのデメリット

  • 支払いが長期化する
  • 弁護士の費用がかかる
  • 新たに借り入れができない
  • 支払いが煩雑なケースがある
  • 借金をすべて返さないといけない

任意整理することのメリット

  • 一時的に支払いがとまる
  • 利息が軽減されることもある
  • 月々ので支払う金額が少なくなる
  • 家族に借金がバレることがまずない

任意整理が微妙だなと感じるなら、個人再生や自己破産を検討しましょう。

以下の記事で解説しているので、気になる方はぜひどうぞ。

自己破産のデメリット・メリット
自己破産のデメリット・メリットとは?わりとデメリットは少ないよ

続きを見る

僕が借金の相談したのは「新大阪法務司法書士事務所」

項目かかる費用
相談料 0円
任意整理2.2万円/1社
個人再生38.5万円
自己破産27.5万円

新大阪法務司法書士は任意整理、個人再生、自己破産と借金に関する問題に強い事務所です。
費用は業界で最安値のうえに、対応が丁寧だったので、僕は大満足!

借金の問題で悩んでいる人は、まずは無料で相談しましょう。
もう借金で苦しい思いをするのは、今日で終わりにしませんか?

  • この記事を書いた人

てっしー

借金200万円で任意整理→自己破産しました。借金で困っている人の手助けがしたい!他サイトは費用が高い業者を紹介してるので、腹が立っています。借金がある人には、安くて確かな実績があるところがベスト。本サイトは嘘偽りなしで、正しい借金の情報をお届けしていきます。ブックマーク推奨。

-任意整理
-

© 2021 任意整理・自己破産体験談ブログ【依頼〜手続きまで全て晒してます】