ギャンブル依存症

ギャンブルをやめたいのに、やめられない人の対処方法2つ【再現性あり】

ギャンブルやめたいのにやめられない

ギャンブルをやめたいのに、やめられない…どうしたらいいのだろう

こんな疑問にお答えします。

本記事で分かること

  • ギャンブルをやめたいのに、やめられない原因
  • ギャンブルがやめられない人に効果があるのは2つだけ
  • 重度のギャンブル依存症は、一人では治せない

僕もギャンブルをやめられなくて、ずっと悩んでいた時期がありました。

10年近くやめられない状態だったので、つらい気持ちもよくわかります。

 

ギャンブルをやめるために色々と試しましたが、結局、効いたのは2つだけでした。

本記事を読んで、ギャンブルをやめるきっかけになってくれれば、嬉しいです。

 

3分ほどで読めるので、ちょっとだけお付き合いしてくださいね。

 

\ 無料で借金がいくら減らせるか診断 /

借金減額診断 スタート

【たった60秒】4つの項目に答えるだけ

ギャンブルをやめたいのにやめられないのは、ギャンブル依存症だから

ギャンブルに苦しむ男

ギャンブルをやめたいのに、やめられない原因はギャンブル依存症にあります。

自分ではやめたいと思っても、ギャンブルをしてしまうのは、依存症だからです。

  • 嘘をついてギャンブルをしている
  • 使ってはダメなお金を使ったことがある
  • ギャンブルするときは、時間を気にしない
  • もう一生やらないと誓ったのに、やってしまう

一つでも当てはまるなら、ギャンブル依存症です。

 

ストレスが溜まっていて、たまたまギャンブルしている、と考えてるなら改めましょう。

やめたいのにやめられない人は、れっきとした病気なのですよ。

 

まずは自覚することが解決の第一歩

自分がギャンブル依存症と認めるのは苦しいです。

ですがギャンブルをやめるには、自分が依存症と自覚することが、解決の一歩になります。

 

自覚していないと、自力でやめようと努力して、結果やめることができません。

ギャンブル依存だと認めないことは、解決する選択肢がすくないのです。

 

ギャンブル依存症なのに、認めない人は以下のようなことを言います。

  • 自分でやめられるはずだ
  • 本気出せば、なんとかなる
  • 次に大勝ちしたら、スパッとやめる

これらは幻想です。

ギャンブルをやめたいと思ったことは、何度もあったはず。

 

ギャンブルで負けたときはやめよう、と考えましたよね。

そのときに「もう一生、ギャンブルはやらない」と決めたのに結局、やめられていないのです。

 

口だけで「やめる」は、いくらでもいえます。

でも実際、ギャンブル依存症だと、簡単にやめることはできません。

 

まだ大丈夫と思っているのは間違い

自分の管理できてるお金で遊んでるから大丈夫、と思っているなら問題です。

なぜなら、ギャンブルをやめられず続けている人は、いつ借金してもおかしくないから。

 

とくにお金があるだけ使っている人は、危険。

自分は絶対お金だけは借りないから、大丈夫!と思っているなら、ほんと危ないです。

 

給料を使い切ってる人は、そのうちお金を借りることになりますよ。

  • どうしてもギャンブルしたくなる
  • キャッシングで下ろせるのを知る
  • ギャンブルで生活が苦しくなって、借りる
上記は、まさしく僕のことです

ギャンブルで借金はしないと思っても、思わぬことで借金をします。

 

足りると思っていた生活費も、計算違いでお金が足りなくなりそしてお金を借りてしまう。

一度、借金をしてしまうと、借りるのが当たり前になって、借金も増え続けてしまいます。

かなり悪循環ですね

 

借金がある人は、まず債務整理からやるべき

もし現段階で借金がある人なら、まず債務整理をしましょう。

債務整理とは、弁護士を通じて、借金の利息を削ってもらったり、毎月の支払いを軽減する制度。

 

いま毎月の返済金額がキツイなら、利用しない手はないです。

  • 利息がなくなる
  • 毎月の返済金額が減る
  • 数ヶ月は支払いがストップ

とくにキャッシングで増やしてしまった利息は、借金返済の重荷になります。

利息が高いので、元本はなかなか減らないし、苦しいままですよ。

 

全国で対応している、有名は弁護士は以下の2つですので、ぜひ依頼してみてください。

相談料は無料!借金減額診断

 

ただ債務整理をしても、ギャンブル依存症は直らない可能性もあります。

せっかく借金を返済しても、また借金したら意味がないですよね。

 

ギャンブルをやめられない人に、効果があるのは2つだけ

たくさんの手を重ねる

僕がいろいろ試しましたが、ギャンブル依存症に効果があるものは、2つだけでした。

ギャンブル依存症に効果がある方法2つ

  • 人に預ける
  • 人にすべて話してみる

それぞれ解説していきます。

 

人に預ける

正直、ギャンブルをやめられない人は、お金があれば使い切ってしまいます。

自分で管理ができない人は、お金を預けてしまえば安全です。

 

お金を預けてしまえば、まず使えませんからね。

シンプルですが、けることがもっとも効果的。

  • 両親
  • 恋人

信頼できるどちらかに、すべてのお金を預けましょう。

すべてだと面倒なら、貯金すると決めた額を渡すのがいいです。

 

とにかく自分で管理しないことを、徹底するのが大事。

自分で管理だと、たとえ定期預金でもあっさり解約して使い込みます。

 

人にすべて話す

あとは自分が「ギャンブル依存症」だと、さらけ出してしまうこと。

人に話せば、相手からほぼ確実に協力を得られます。

 

弱みをさらけ出して、協力してくれない人は、まずないですよ。

口することは勇気がいりますが、ギャンブルやめられない人には、抜群に効果があります。

そのままお金を預けることもあるかも

また人に話すことで、監視役にもなります。

 

ギャンブル依存だとわかれば、出かけるときでも、抑制してくれますからね。

もしギャンブルをやめられないなら、るべく具体的に話しましょう。

  • 借金の有無
  • ギャンブルの頻度
  • 毎月いくら使うのか
  • 毎月いくら負けるのか
そして協力を頼むことです

 

引き出せない状態か、監視されてる状態にするのが重要

ギャンブルをやめられない人は、自己管理に頼るのはNG

お金を引き出せない状態か、監視されることで、制約をつけることが重要ですよ。

 

結局、自分ではどうにもなりません。

自分で律することができないなら、人から律してもらうことです。

 

もしギャンブルをやめようと試したけど、失敗ばかりしているなら、まわりを頼りましょう。

僕もそうしましたね…

 

僕も上記2つしか効果がなかった

僕自身、ギャンブルをやめる方法を試しました。

ただ正直、どの方法も効果は限定的で、むしろギャンブル依存がひどくなりましたね。

 

ギャンブルをやめることがストレスを生んで、かえって依存度が上がってしまうことに。

いろんな方法を試しましたよ。

  • お札を持たない
  • 仕事に没頭する
  • 他に趣味を作ってみる
  • クレジットカードを持たない
  • 予定を入れまくって、行けないようにする
  • 簡単に下ろせないように、定期預金に分ける

どれも続かなかったし、逆効果でしたね。

 

もちろん、やめられる人もいますが、僕には無理でした。

同じように、ギャンブルをやめられない人は、自己管理では解決は難しいです。

 

重度のギャンブル依存症は一人で治せません

ギャンブルのスロットマシーン

ギャンブルをやめられない人は、他人に頼ることが必要。

ギャンブル依存症は、一人で治せると思わないことです。

 

ギャンブル依存は、意思の問題ではなく、病気ですよ。

タバコや麻薬が一人でやめられないから、病院に行ったり、誰かに頼りますよね。

 

自分の意思でどうにもならないから、他人に管理してもらうのです。

ギャンブルもおなじなのです

重度のギャンブル依存症なら、まず一人では直せません。

僕も10年ぐらい一人で、悩んでいましたが、いま思えばもっと早く人に話していればと後悔しています。

 

ギャンブルは人生を壊します

冗談でもなく、ギャンブルは人生を壊します。

お金の切れ目が縁の切れ目、といいますが、ギャンブルで離婚したり、自殺する人もいますよ。

  • 家庭崩壊
  • ギャンブルで仕事を失う
  • ギャンブルで好きなこともできない

まじで普通によくある話です。

 

あなたがこのまま10年、ギャンブルを続けるところを想像してみてください。

間違いなくいまと変わらないか、むしろ悪い未来になっているはず。

 

逆にあなたは10年後、どうなっていたいですか?もしくはギャンブルがない生活を想像してみるといいですよ。

ギャンブルがないだけで、いかに平和な日常が送れるか、想像できるはずです。

 

自分の人生を壊さないためにも、ぜひギャンブルから足を洗ってくださいね。

一人では抱え込まないで、わりをもっと頼りましょう。

 

\ 無料で借金がいくら減らせるか診断 /

借金減額診断 スタート

【たった60秒】4つの項目に答えるだけ

ギャンブルやめたいのにやめられない:まとめ

的を射抜く

ギャンブルは自分の意だけではやめることは、困難です。

まわりに嘘をついて、苦しいなら、まずは身近な人に話してしまうのが楽ですよ。

 

もちろん話したぐらいでは、ギャンブルの行きたくなる衝動は抑えられません。

ただ確実に、ギャンブルをやめられる方向に向かっていくので、ぜひ勇気を持ってください。

 

本記事の内容をまとめると、以下のようになります。

本記事のまとめ

  • 借金がある人は、債務整理をしよう
  • ギャンブルをやめるには、ギャンブル依存症と自覚すること
  • ギャンブルをやめるには、人に預けるか、人にすべて話してみること
  • 重度のギャンブル依存症は、一人では直りません

自分の意思だけでは、正直むずかしいですからね。

もしギャンブルで借金があるなら、まずは無料診断でも受けてみることを、おすすめしますよ。

相談料は無料!借金減額診断

僕が借金の相談したのは「ひばり法律事務所」

名村法律事務所
項目 かかる費用
相談料  0円
任意整理 2万円/1社
個人再生 30万円
自己破産 20万円

ひばり法律事務所は任意整理、個人再生、自己破産と借金に関する問題にとくに強い事務所です。
かかる費用は業界では安いうえに、対応が丁寧だったので、僕は大満足でした!

借金の問題で悩んでいる人は、まず無料相談をしてみてください。
もう借金で苦しむ毎日は、今日で終わりにしませんか?

【診断は無料です】借金減額診断を受けてみましょう!

項目 かかる費用
着手金 0円~
報酬金額 1万円~
過払い金報酬 20%

だし完済しているか、返済中なのかで費用が若干変わります。

借金がヤバい…
支払いが厳しい…
リボ地獄でなかなか金利が減らない…

こんな人はぜひ借金減額診断を受けてみましょう!
国の制度を利用して、もしかするとあなたの借金を減らせるかもしれませんよ。

-ギャンブル依存症
-,

© 2020 借金・任意整理・自己破産体験談ブログ Powered by AFFINGER5