家族と幸せな光景

本記事では任意整理から、自己破産までの体験談についてブログで解説しています。

こんにちは、てっしーです。

僕は借金200万円あって、任意整理から自己破産まで経験しました!

 

借金の問題はデリケートなので、誰にも相談しにくいもの。

任意整理や自己破産って、実際どんなことするのだろう?
債務整理をやってみるのは、不安だから実際の体験談を知りたい…

上記のようなお悩みがある人も、最後まで読んでもらえれば解消しますよ。

本記事の内容

  • 任意整理の手続きのやり方
  • 任意整理の流れを解説(必要なもの・面談・契約)
  • 自己破産のやり方(任意整理からの切り替え・手続き)
  • 自己破産の流れや免責について
  • 借金がなくなった生活、精神的な安定について
  • 借金がある人に僕が伝えておきたいこと

借金は自分でなんとかしよう!と考えてしまいがちですが、ぶっちゃけ弁護士に依頼するのが1番です。

やっぱり借金のことを知ってるプロに話すことが、長期的にも幸せになります。

  • 借金がヤバい
  • 返済金額が多くて困ってる
  • 借金のことで毎日がツラい

相談することで救われたので、まずは無料診断をしてみましょう。

 

ちなみに僕が依頼したのは「ひばり法律事務所」でしたが丁寧で、安心して任せることができました。

もしまだ借金の返済方法を決めていない人は、以下の記事を参考にしてください。

借金がヤバイ金額になった
《生活費・無駄遣い・ギャンブル》借金がヤバい人が取るべき返済方法3つ!取立てもストップされます

続きを見る

あなたに最適な借金の返済方法がわかります!

 

すみません…余談が長くなりましたね。

それでは任意整理から、自己破産するまでの体験談をお伝えします。

僕が借金を相談したのはひばり法律事務所」でした
名村法律事務所
»ひばり法律事務所に相談みてみる
業界でも最安値・全国対応
女性にも安心の専用の窓口あり
・家族にバレないよう配慮してくれる

 

任意整理した僕の体験談《依頼するまでの流れ》

人生の道を選ぶ

じつは最初に任意整理をしたのは、地元の弁護士だったのですよね。

そのあと、ひばり法律事務所に切り替えています。

 

当時、僕は名古屋に住んでいたので、アーク法律事務所に依頼しました。

任意整理をするには、いくつかのステップがありますが、とはいっても難しいことはありません。

任意整理の流れ

  • 面談依頼(メールで依頼)
  • 面談を行う(実際に会って話す)
  • 契約をする(面談の場で契約する)

弁護士と契約してしまえば、終わります。

 

弁護士に依頼すれば、カードの請求会社にも連絡しなくてもいいし、支払いもだいぶ抑えられます。

一つずつ解説していきますね。

面談依頼をする

まずは依頼する事務所に、借金の状況を伝えるところから始まります。

氏名や連絡先はもちろんのこと、まずは借金がどのぐらいあるのか伝えますね。

  • 借金額
  • 借りてる社数
  • 借りている年数
  • 借金のことで相談する内容

ここは直接、弁護士のホームページでもいいですし、電話やメールでもOKです

 

ちなみにひばり法律事務所の場合は、入力フォーマットがあるので入力するだけになります。

内容を送ったら、メールか電話で弁護士から連絡がくるので、日程を調整します。

 

実際に僕がやりとりしたメールが残っていたので、以下に添付しますね。

わりとすぐ返ってきましたね!

弁護士とのやり取り①

弁護士とのやり取り②

弁護士とのやり取り③

弁護士とのやり取り④

地元の弁護士では、面会を希望したので日程調整しました。

メールの内容は日程調整と、面談時の持ち物を指定されただけになります。

 

債務整理での、面談時に持っていくものは2つだけです。

借り入れがあるカードを含むすべてと、認め印。

僕はこの2つだけを持って、実際に面談に行きました。

面談への内容

弁護士と面談するのは緊張しますし、最初はなんだか怖い印象がありました。

しかしながら、実際はそんなことはなく、弁護士は誠実に対応してくれます。

怒られるのかも…!

と思っていましたが、そんなことありませんでしたね

 

ただし受付は女性でしたので、最初はちょっと気まずかったですね…。

面談時間は60分ぐらいでしたが、内容は以下のようなものでした。

  • 借金の状況
  • 収入の状況
  • 月々の返済額
  • 借金返済の3つの方法

借金や収入についても、相談していきます。

ただ基本的には、借金返済の話がメインになりますね。

 

弁護士からは、任意整理、個人再生、自己破産の3つを丁寧に説明を受けます。

詳しくは「借金がヤバイ人がとるべき返済方法」についても、解説していますよ。

 

弁護士からひと通り説明が終わったら、あとはどの返済で進めるかだけです。

ただ僕は不安だったので、先生に聞きました。

ぶっちゃけどれがおすすめですか…?
正直、状況にもよりますね
僕の場合だとどれですか?
そうですね借金200万円ですから、自己破産ですね。ただし家族にバレたくないなら、任意整理でしょうね。
んーなるほど…わかりました

自己破産をすると、同居人の収入証明を出さないといけません。

僕は両親と同居していたため、収入証明をもらったら家族にバレます。

 

どうしても避けたかった僕は「任意整理」を選ぶことにしました。

じゃあ任意整理でお願いします!

任意整理を進める弁護士
任意整理のメリット・デメリットとは?リアルな実体験から、すべて暴露

続きを見る

契約までの流れ

わかりました、ではこちらが契約書になります

実物が残っていなかったので、写真はひばり法律事務所の契約書になります。

自己破産の契約書

当時、出されたのは1枚のA4用紙でした。

任意整理を受託します、という内容と、弁護士費用についての記載。

 

僕が結局、2社の任意整理となったので2万円×2社で、4万円の料金でした。

ぶっちゃけ事務所は、料金で選びましたね…笑

支払い方法ですが、一括でも2回の分割でもOKとのこと

 

借金の返済もあるからキツイと思うかもしれませんが、問題ありません。

弁護士との契約した時点で、カード会社からは取り立てができない、と法律で決まっています。

あとは弁護士が、調整してます

契約書はペラ1枚に、署名と印鑑だけで終わります。

 

煩雑な手続きはなく、契約書を書くだけなので、マジで1分で終了。

契約書を書いたら、あとは弁護士が動いてくれますね。

郵送物とかはないので、家族には一切わかりません。

任意整理することのメリット

任意整理は、カード会社に弁護士が仲介することで、行われます。

手続きも難しくないですし、メリットも大きいです。

  • 支払いがストップされる
  • 月々の支払いが一気に減る
僕も毎月12万円から、3.5万円に減りました!

支払いがストップされる

弁護士が仲介すると、カード会社は勝手に債務者に請求することはできません。

つまり僕から返済する必要はないです。

 

最終的には返済するのですが、実際に返済が始まるのは、2ヶ月ほど間があります。

その間に、弁護士とカード会社が毎月の返済金額や、返済期間の調整をしますね。

僕は2ヶ月の間に、弁護士の依頼費用を払いました

これまで多額の借金だったので、2ヶ月のストップ期間はホッとしました。

僕は毎月7万近く返済していたので、支払いがストップされるのはありがたかったです。

月々の支払いが一気に減る

任意整理をしてから、僕も返済する金額も大きく減りました。

元々は借金が200万円で、月々の返済が7万円。

 

給料の半分ぐらいが持ってかれるので、かなりキツかったです。

ただ任意整理をしてから、月々の支払いはなんと3.5万円まで減りました

  • アコム:3万円
  • イオン銀行:5000
アコムとか毎月6万とか返していましたからね…

楽天もあったのですが、月の返済は5000円だったので任意整理はしませんでした。

 

4万円なら多少は貯金もできるし、自由なお金も増えます。

ひとまずよかった〜!

と思っていたのも、束の間でした。

ただ僕の場合はここで終わらなかった

借金に苦しむ男

借金返済についても、楽になってよかった!と思ったのもつかの間でした。

じつは会社の不景気で、仕事がどんどん減っていたのです。

 

派遣社員だったので、出勤日数が減って、しかも給料が減ることに

休みが増えたことで出費がかさむし、そのうえ借金のこともあります。

このままだとまずいなぁ…

と思っていると、さらにまずいことが舞い込みます。

 

端的にいうと、会社が潰れてしまいそうだから、派遣社員は全員クビとのこと。

当時は、頭が真っ白になったのを覚えています。

 

借金のことで解放されたと思ったら、さらに借金のことで頭を抱えることに

どうしよう、どうしよう…

とった行動は親に相談することでした。

両親も仕事がなくなって心配していましたし、話を聞いてくれましたね。

 

ただ借金のことを話したら、父親の様子が変わります。

金は多少やるから、今月中に出ていけ

任意整理のことを話した直後に、父親にいわれました。

厳格な父親だったので、隠し事をしていたことや、借金のことが気に入らなかったのです。

一人暮らしだと返済は厳しい

今月中に出ていくということは、一人暮らしをすること。

借金を任意整理で返せていたのも、実家暮らしだったことも大きいです。

 

でも、一人暮らしになると家賃から、食費もお金がかかります。

これはもう無理だ…

というのが、僕の結論でした。

一人暮らしの部屋は、父親を連帯保証にする代わりに見つかりました。

 

父親からは最後のお金として、30万円を渡されたもののこれでは返済が厳しい。

一人暮らしには生活費もかかるし、仕事も探さないといけないし

ヤバすぎ、終わった

引っ越し先は、仕事も多そうな大阪にしました。

再度、弁護士に依頼することに

ひとまず一人暮らしの状況を、弁護士に相談しました。

すると弁護士は「もう自己破産しかない」という返事をもらうことに。

 

自己破産で200万円がちゃらになればいいかと思っていました。

ただ、大阪に引っ越しすると伝えたところ、

では他事務所に当たってください

と残念ながら、県外だと対応してくれませんでした

 

そこから自分で調べていきついたのがひばり法律事務所だったわけです。

県外でも対応できて、しかも費用も安かったので、すぐにお願いしました。

弁護士との契約
弁護士にかかる費用の相場はどのぐらい?《100社を徹底比較してみた》

続きを見る

しかも任意整理から、自己破産への切り替えもできました!

切り替えなんてできるのかと驚きましたね。

任意整理だけではなく、個人再生や自己破産を申請してからも、切り替えることができるみたいです。

自己破産した僕の体験談《借金がなくなるまでの流れ》

ひばり法律事務所での自己破産の流れは、スムーズでした。

任意整理からの自己破産への手続きも、ひばり法律事務所が行ってくれましたね。

 

ちなみに引っ越しをして、次の日には面談を入れて相談しています。

自己破産は以下の流れで、進んでいきますよ。

自己破産の流れ

  • 弁護士との面談
  • 破産申請の申し立て
  • 免責尋問
  • 免責確定

面談では、任意整理と同じですから、今回は省略します。

 

おおまかな流れは、以下の画像が参考になりますよ。

引用:誰でも分かる債務整理.comから

弁護士に依頼すれば、すぐ破産手続きが行われるわけではありません。

 

自己破産は裁判所になるため、まずは申し立てる書類を集めないといけないのです。

資料を準備できないと裁判所に申請できないので、人によっては半年以上かかります。

破産申請の申し立て

裁判所に申請するにも、色んな資料を揃えないといけません。

弁護士がかなり揃えてくれますが、こちらでも準備する資料もあります。

  • 収入証明
  • 資産証明
  • 直近1年の通帳コピー
  • 申請してからの家計簿

なかには、市役所にいって書類を発行しないといけません。

 

あとは毎月の収入を記載するためにも、3ヶ月分の家計簿をつけて欲しいといわれました。

家計簿

こんな感じの資料を渡されました

免責尋問

自己破産の申請ができてからも、2回ほど免責尋問があります。

指定された場所に行って、30分ほど理由を聞かれますね。

  • 借金の理由
  • 現在の収入

裁判所の記録としてのものですから、時間はかかりません。

 

ただし尋問も、破産面談と、免責尋問の2回あります。

働いていたとしても、指定された日には行かないといけないのです。

そして免責確定

免責尋問が終わって3週間、僕は無事に免責確定されました。

免責確定されると、正式に借金が0になります。

 

裁判所から正式な書面として、免責されますね。

正直ホッとした気分でした

尋問をしてから、あっさりと終わったのでちょっと拍子抜けでした。

これで本当に自己破産したのだなという実感が湧きますね。

 

自己破産をすると、誰かにバレる心配をしますが、官報に載るだけです。

ただ官報をみる可能性があるのは、以下の人たちぐらいですね。

  • 警備会社
  • 保険会社
  • 不動産会社
  • 個人信用情報機関
  • 市区町村役場や税務署
しかも全員が見るわけではないです

以上が、自己破産するまでの流れですね。

 

僕の場合すぐに資料が揃えられたので、弁護士に依頼にいってから、半年もかからず免責になりました。

自己破産は最後の手段ですから、借金を悩んでいる人はぜひ検討してみてください。

借金がなくなってからの変わったこと

借金がない生活になってから、色んなことが変わりました。

旅行が行けるようになりましたね

 

また貯金ができて、自由に遊べることも大きいです。

ただ僕がもっとも感じたのは、お金に対しての不安が解消されたこと。

  • 後ろめたい気持ちがなくなった
  • お金の工面する悩みや時間がなくなった
  • 将来に対する膨大な不安な気持ちがなくなった

借金のときは、毎月ギリギリの返済でした。

口座には残高いくらで、来週までにいくら必要かとよく考えていましたね。

 

また、いつも心の中では「漠然とした不安」でいっぱいだったのです。

  • このままでいいのかな
  • 将来、病気になったらどうしよう
  • 家族にウソを突き通してるのが、ツラい

これ全部、当時に思っていたことです。

誰かとご飯に行っても、本心ではどこか楽しめていない自分がいました。

 

いっつも後ろめたくて、苦しかったです。

でも任意整理や自己破産をしてから、借金の悩みは減りました。

 

いつも頭の隅で、抱えていた悩みがすっぽりなくなっていたのです。

あなたも、借金の悩みがない人生を、これから送りたくないですか?

いま借金で悩んでいる人に伝えたいこと

まずは弁護士に相談しましょう。

相談しないことには、いつまでも問題は残り続けます

 

借金のことを考え続ける生活は、非常に苦しいですし、ツライです。

弁護士への相談料は無料ですし、一切お金はかかりません。

 

借金の問題は解決されるまで、ずっと頭を悩ませます。

普通に過ごしていても、どこかで借金のことは考えてしまいますよね。

 

借金は放置していると、どんどん状況は悪くなる一方です。

気がつけば、取り返しがつかないこともありますよ。

  • 借金で自殺
  • 借金で財産差し押さえ
  • 借金でパートナーと離婚

大げさに思えるかもしれませんが、借金を抱えてる人ならありえる話です。

自分はまだ返済できてるから大丈夫!と思ってる人は、明日はどうなるかわかりません。

 

仕事だって来月にはどうなるか不明ですからね

借金はときに人生を壊し、逆に悩みが減って人生も変わります。

 

僕がそうだったように、です。

そして借金の問題は、プロである弁護士が1番です。

 

僕も弁護士に依頼してから、借金の悩みがなくなりました。

ぜひここまで読んでもらった人にも、前向きな人生に向かって欲しいです。

 

借金でつらい思いをするのは、もうやめましょう。

お金の問題で悩んでるなら、いまが解決するときですよ。

僕が借金の相談したのは「ひばり法律事務所」

名村法律事務所
項目かかる費用
相談料 0円
任意整理4.4万円/1社
個人再生38.5万円
自己破産27.5万円

 

ひばり法律事務所は任意整理、個人再生、自己破産と借金に関する問題に強い事務所です。
費用は業界で最安値のうえに、対応が丁寧だったので、僕は大満足!

借金の問題で悩んでいる人は、まずは無料で相談しましょう。
もう借金で苦しい思いをするのは、今日で終わりにしませんか?

  • この記事を書いた人

てっしー

借金200万円で任意整理→自己破産しました。借金で困っている人の手助けがしたい!他サイトは費用が高い業者を紹介してるので、腹が立っています。借金がある人には、安くて確かな実績があるところがベスト。本サイトは嘘偽りなしで、正しい借金の情報をお届けしていきます。ブックマーク推奨。

© 2021 任意整理・自己破産体験談ブログ【依頼〜手続きまで全て晒してます】